読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

$ service ssh0 start

from everything import *

CopyWindowを使って,すべてのワークスペースで同じウィンドウを表示する[xmonad]

地味に便利になった設定。 あんまり褒められた話ではないが,動画を垂れ流しながら作業をしたいとき, 複数ワークスペースで作業しながら,すべてのワークスペースで同じウィンドウを表示させたいときに使う。

参考にしたサイト

ここに書いてあるとおりに,~/.xmonad/xmonad.hsの初めのほうで

import XMonad.Actions.CopyWindow

としてモジュールをインポートしてから,

キーバインドを設定する部分で

       -- CopyWindow
       , ((modm                , xK_v      ), windows copyToAll)
       , ((modm .|. shiftMask  , xK_v      ), killAllOtherCopies)

を追加する。 これでWindowsキー+vキーでフォーカスされたウィンドウはすべてのワークスペースにコピーされる。 但し,単に各ワークスペースのラベルが貼られるというだけのことなので,CPUの使用率がワークスペースの数に比例して大きくなるわけではないのでご安心を。

フロート表示したmplayerやmpvに対して先ほどのショートカットを実行すると,すべてのワークスペースから同じ画面が見られるわけなので,とっても幸せになれる。

真面目な使い方としては,xclock表示させるとかかな?

一つ不満点があるとすれば,コピーすることによってすべてのワークスペースに同じ名前のウィンドウが展開されるわけなので,XMonad.Prompt.Windowのように,ウィンドウの名前で検索してフォーカスを移す系はすこし使いづらくなる点。